よくある質問

スピード発送お問い合わせ:0120-2828-14ご注文の流れ

厚さ80ミリで三つ折れ!洗える側生地+AG加工。
西川リビング 健康敷き布団/BISEI(ビセイ)/コスモス柄MD61R/90N三つ折れタイプ<日本製>シングル

Q: ムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)のお手入れ方法は?

A: こまめに上げ下ろしをしていただく必要があり ます。
忙しくてなかなか上げ下ろしのできない場合にも、 ご使用後は敷きっぱなしにされず、壁に立てかけるなどして風通しを良くしてください。 陰干しがおすすめですが、時々日光消毒を兼ねて天日干しをされますと気持ちよくお使い いただけます。
ムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)の中芯であるウレタンフォームは、透湿性が あり熱がこもりやすい特徴があります。 そのため頻繁に天日干しをされますと、劣化の原因となる恐れがあります。
また、湿気がムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)下側と床面との間に溜まりやすい ためカビの原因となる場合があります。 ご使用後は湿気を逃がすようご留意ください。フローリングに直接敷いてご使用になられ る場合には特に注意が必要です。


Q: ムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)の耐久年数は?

A: 一般的には7年前後となっています。
あくまでも目安であり、使用状況などにより個人差がありますから、 ヘタリが気になり始めたら、買い替えをご検討いただくのがよろしいかと思います。


Q: ムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)に敷きパットを使用しても大丈夫ですか?

A: 薄いタイプの敷きパットでしたら、大丈夫です 。
ムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)の凸凹が感じられないような、厚みのある 敷きパットはおすすめできません 。
ムアツふとんやBI・SE・I(ビセイ・美生)の最大の特徴である凸凹。 この凸凹により体圧分散効果や寝姿勢を保持する効能がありますから、 その効果が損なわれてしまうのは、あまりにももったいないと思われます。
敷きパットをどうしても併用されたい場合には、薄いタイプのものをお選びください。


Q: BI・SE・I(ビセイ・美生)の選び方は?

A: 1.硬さをお選びください。
BI・SE・I(ビセイ・美生)の寝心地を決定するのは、硬さ選びです。
BI・SE・I(ビセイ・美生)には、普通の硬さの90ニュートンタイプと、硬めの110ニュートンタイプがあります。

<硬さ:90ニュートン(普通)タイプ>
体重の軽い女性の方や、比較的柔らかい寝心地がお好きな方には、硬さ:90ニュートン(普通)タイプが人気。
<硬さ:110ニュートン(硬め)タイプ>
体重のある男性の方や、硬めの寝心地がお好きな方には、硬さ:110ニュートン(硬め)が人気。

*補足
一般的に、体重の軽い方は「普通」、重い方は「硬め」を選ぶ傾向があります。
ただし、体格だけでなく個人の好みによって、体重の軽い女性でも硬め(110ニュートン)を選ぶ場合もありますし、
逆に体格のがっちりした男性が普通(90ニュートン)のタイプを選ぶ場合もあります。
硬さ選びは、お好みでお選び頂くとよいと思います。


2.厚さをお選びください。
BI・SE・I(ビセイ・美生)の厚さは、80ミリタイプと90ミリタイプがあります。
90ミリタイプは、厚みがありしっかりと体重を支えます。
体重が65kg以上の方は、しっかりとした厚みの90ミリタイプがおすすめです。
体重の軽い方にも、よりしっかりと体を支えるという点で、ヘタリの少ない90ミリタイプは、おすすめです。

また、上げ下ろしの時に少しでも重量が軽いタイプをお探しの方には、80ミリタイプをおすすめします。
90ミリタイプより薄い分、軽くなります。


3.形状をお選び下さい。
BI・SE・I(ビセイ・美生)には、1枚もの(マジックテープで留めるタイプ)と三つ折りタイプがあります。
マジックテープで留めるタイプは、慣れてしまえば簡単です。
折りたたみが楽、持ち運びが楽、より長くお使いいただけるのはローテーションができる三つ折れタイプです。
形状選びにもお好みがあります。お好きな方をお選び下さい。



このウィンドウを閉じる → 全体的な 「よくある質問」 はこちら