商品について/その他のよくある質問/お手入れについて 布団通販は【西川チェーン賞受賞 ふとんタウン】

商品について
  • 羽毛布団のお手入れ

  • 干し方

  • 週に一度くらい、風通しのよい日陰に干してください。 日干しする場合は、ふとんの生地の色あせを防ぐため、カバーをかけたまま干しましょう。 取り入れる際は、ふとんを強くたたかず、ほこりをはらう程度にしてください。羽毛が飛び出す原因になります。

  • 収納について

  • 小さくたたんで軽く押え、湿った空気を押しだし、日干ししてください。 防虫剤をふとんの間に入れ、密閉せずに(ビニール袋等に入れないで) シーツ等の通気性の良いもので包んでください。防虫剤は、臭いのつかないピレスロイド系をお勧めします。 収納は、押入れの上の段など、なるべく湿気の少ない所に保管してください。

  • クリーニングについて

  • 汚れたときは、専用カバーを使用し、なるべくクリーニングはお避けください。 汚れがひどく、クリーニングをされる場合は、アクアジェットクリーニング(ふとんの丸洗い) または、ドライクリーニングをお勧めします。

  • ウォッシャブル羽毛布団の取り扱いについて

  • この羽毛ふとんは、ご家庭で丸洗いができます。

  • ◆洗濯方法
    ぬるま湯(約30度)に中性洗剤を溶かし軽く押し洗いして下さい。 洗濯機をご使用になる場合は、洗濯槽に沈む様にタップリと水を含ませてから洗ってください。 すすぎを充分にしたのち脱水は洗濯機か手絞りで軽くしてください。
    ・柔軟剤もご使用になれます。
    ・脱水は軽く行ってください。

    ◆乾燥方法
    ・乾燥は風通しのよい日陰で干してください。
    ・乾燥途中でふとんの位置を変えて充分に乾燥を行ってください。
    ・その後、生地の上から軽く手でほぐすようにしてください。

  • 補修のしかた

  • 羽毛は、針先ほどの小さな穴からでも飛び出しますので、取り扱いは丁寧にお願いします。 もし、うっかり穴を開けてしまった場合は、特殊な補修布がついていますので、ご自宅で簡単に補修できます。
    1.補修布を破れた穴よりも少し大きめに、楕円形にカットします。
    2.穴の部分のダウンを端によせて、補修布を上からあてがい、 アイロン(140℃〜160℃の中温)で5〜10秒間押えます。
    3.補修布がしっかりとついたら、軽くたたきながらダウンをもとの状態にもどします。

  • その他ご注意

  • 購入当初やビニール、ポリエチレンなどの通気性のないものに入れて保管した場合、 ムレにより羽毛の臭いがすることがあります。この場合は、使用しているうちに自然に消えて行きますが、 ふとんを外気にさらせばより早く消えます。 羽毛ふとんの生地は、ほど良い風合い(生地目の細かさ、柔らかさ)を保ち、羽毛の吹き出しを防止する加工 (ダウンプルーフ加工)を施してあります。しかし、布団としての機能を果たすために、一定の通気性も必要ですので、 ごくわずかな羽毛(ダウンファイバー、スモールフェザー)が吹き出して、カバーにたまることがありますが、 ワタボコリと同じであり、ご使用にはさしつかえありません。 吹き出しの原因になりますので、衿カバーやタオルを本体に直接縫い付けないで下さい。

  • ムアツふとんのお手入れ・使い方

  • ムアツふとんは1枚でお使いいただけます。

  • 下にマットレスなど、重ねる必要はありません。フローリング等の上で、敷いてお使いになる場合は、 湿気をとるドライシートがオススメです。ムアツふとんの下に敷いて使うと、湿気を吸って快適におやすみになれます。

  • ムアツふとんには、専用のシーツをかけてご使用ください。

  • 更にその上に何か敷きたい場合は、点で支える効果が薄れますので、なるべく薄いものがいいです。

  • ムアツふとんの耐久年数

  • お使いになる方によって、個人差があります。一概には言えませんが、 一般的に7年前後と言われています。かさが減って床つき感が出てきたら、そろそろ買い替えになります。

  • ムアツふとんの側生地の交換

  • 側生地だけも、販売しております。

  • ふとんのお手入れ

  • 布団圧縮袋について

  • 布団圧縮袋は便利ではありますが、保温力の面で言いますと、できるだけご使用にならない方がいいと思います。 100%元に復元が難しい場合があります。

  • 布団のクリーニングについて

  • お布団によって、クリーニングできるもの、できないものがございます。クリーニング店にお問い合わせ下さい。

  • ◆お布団の点検・訪問販売について
    ふとんタウンから、お客様にお布団の点検のお電話や、ダニなどの点検などの訪問、 または訪問販売は、一切致しておりません。
    *点検商法については、ご注意下さい。また、点検商法のご注意については、 大阪西川ホームページでも説明がございます。